2004年11月06日

PHASE-03 予兆の砲火

「アーサー、何してるの!」
ファーストのパクリではなくガンダムファンへのサービスだと信じてます。
ブライト万歳。


宇宙空間に飛び出したシンとレイを迎え撃つは
変態仮面2ことネオ・ロアノーク駆るMAエグザス。
えー、前回ドラグーンかもと書いたけど公式HPを見たらガンバレルの発展系らしいです。しかも有線式。
面目ないっす、公式ちゃんと見ろよ>俺
それと中の人が子安武人(変態番長)だとしてもフラガ本人とはまだ確定してないわけで。
でも個人的な希望としては兄貴だといいなぁ。記憶を失ってたり操作されてる可能性はあっても。
エグザスの全方位攻撃に対してシンよりも機体性能の劣る
レイのほうが対応できてます。ニュータイプ同士の感応もすでに果たしてます。
劣勢と見るや引き際もお見事。推進剤タンクをミネルバにぶつけてガーティールー撤退。
艦にたいしたダメージはなかったものの衝撃と目くらまし効果は充分でした。
追うミネルバ。後半へ。


機体奪取お疲れ様の3人組。
機械の中で眠っているのですが、あ、怪しすぎる!
なんですかあれは!?スタートレックのボーグじゃあるまいし。
皮膚の上からしか接点のない機械で眠るだけで再生(最適化)できるなんて。
ブロックワード?パニック状態になるんじゃ戦闘中はあまり意味ない気が。
軍に逆らうのを抑止する目的でしょうね。
しかも末端の兵士まで他人のブロックワードを知ってるんかい。
言われたらすぐに言い返して全員パニックになりそう。

このシーンで重要なのはロアノーク大佐の言葉。
彼らは何かしら主義主張を持つ集団のようです。
今回の作戦もあまり地球軍として新たな力を持つことを目的としてるようではないし。
そもそもはじめの段階で地球とプラントは停戦中ですし。
叛乱を起こして完全に地球軍から独立しているか、
軍本部とはつながりの薄い部署にいるのか。
この地球軍にもいろんな組織ができつつあるって構図はZぽいなあ。


デュランダル議長によればインパルスは効率のよいモビルスーツ運用システムらしい。
俺も専門家じゃないんでわかりませんが(w
どう考えてもすぐ合体するならはじめから組み立てて射出したほうがいいのでは?
いちいちミサイル捨てるのもったいねーとか思ってしまう俺は貧乏性。

きれい事はアスハのお家芸とはよくいったもんで。まあ確かにそうかも。
シン君ちょっと嫌味な言い方ですけどね。
関係ないがシンの声の質ってなんかカミーユぽい感じがするのは俺だけかな?
このアニメはZを意識してるって思いこんでるからそう聞こえるのだろうか。
シンがあの時の悲劇でオーブを恨んでいることがわかります。
少し考え込むカガリ。
シンの発言を詫びつかみかかろうとするレイ。レイは兵士長的なポジションにいるのだろうか?
バレル隊とかはないようだが。一応指揮官用のザクに乗ってるし。

ルナマリアも噂してますが、あっさり正体を議長に見破られたアスランザラ。
対戦の後で議長になったのだからパトリックザラと面識はあっただろうし、
アスランは元ZAFTのエースパイロットでラクスの婚約者、もともと有名人。
確かに軍は裏切ったかもしれませんが、
カガリが対戦の英雄って評価をされているということはアスランも、
核攻撃とジェネシスから世界を守った英雄として語られているのかもしれません。
せっかくかっこいい偽名考えたのにすぐばれちゃったところで次回へつづく。

どうでもいいけど前回からシャア様饒舌すぎやしませんか。
こんなに安売りしちゃっていいんでしょうか。
いくらガンダムシリーズの重鎮とは言えシードの監督にかかるとどうなることやら。
前作であの東方不敗をポイ捨てした前科がありますから。
シャア様を使い捨てということだけはないように願います。
posted by えいち at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PHASE-01〜12 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1948115

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。