2004年11月11日

PHASE-04 星屑の戦場

「ミネルバにはギルが乗ってるんだ。絶対にやらせるものか!」
ギ、ギル・・・。またやってしまいましたか・・・。そんなに腐○子票が欲しいのか。
ガンダムシードの恒例行事と受け入れるしかないのか。
じゃあ最初の801予想は正しかったわけで。
前作の微妙なのに比べパワーアップしてる気がする。はぁ。

サイレントランで軌道変更、デコイで囮。
アークエンジェルがこの作戦を取ったときはクルーゼに即見抜かれてました。
今度はZAFTがしてやられたわけで、やっぱりフラガの家系はすごいね。
わざわざこの作戦を使うということはガーティールーの
ミラージュコロイドは使用不能なのでしょうか。それともエネルギー節約のため?
外ではモビルスーツが交戦中。
デブリ戦苦手なルナマリアたん、それでも新型3機VS味方1機でよく戦ってます。
味方の2機はソッコー撃破されてます。
まんまとはまったミネルバ、小惑星の岩隗に進路を阻まれ身動き取れず。
仕上げと称して出撃する変態仮面2。現場が大好きな司令官、カガリタイプ?
新品だったミネルバ、もうボロボロです。後半へ。

うん?なんか変だな。巻き戻し。あーーーっ!
アイキャッチが変わってる!もうすぐ登場なんですか、キララク?

愛しのギルを守るため、レイ出撃。
圧倒的な強さです。ダガーL2機落として変態仮面2を近づけさせません。
その間にアスランの提案による脱出作戦決行。
船体はさらに破損しましたが見事脱出成功、反撃に転じてます。
ガーティールー直撃は免れたものの撤退を余儀なくされる。
変態仮面2がレイにつけた愛称は「白い坊主君」。
白いはわかるけど坊主って、ザクの頭部のことでしょうか?
それとも子供だってわかったのかな。通信もしてないはずなのに。
そしてこの愛称の付け方、たしか前作でラクスのことを
「ピンクのお姫様」と命名した人がいたような・・・。

ボギー1の追撃は別の部隊にすると言われてしまうグラディス艦長。
今回のことで艦長ちょっと頼りない印象が。次回はがんばってください。
帰還したパイロットたちを出迎えるメイリン。個人的な会話は初めてですね。
いくら戦闘中でないとは言え軍人が人前でお姉ちゃんと
呼んでしまうところはまだまだ子供といった感じ。
おまえらの好きなピンク髪・ツインテールを用意してやったぞ。萌えれ、ということでしょうか?
俺はおねー様派なんで結構です。

次回ユニウスセブンが動いて大変。
そしてイザーク・ディアッカ登場!楽しみです。
あっ、EDでこの二人といっしょにいる人わかりました。
シホ・ハーネンフースとおっしゃるそうです。
posted by えいち at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PHASE-01〜12 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1948119

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。