2004年12月29日

PHASE-11 選びし道

1時間スペシャル前半戦スタート。

ジブリールはアルコール依存症なのか。
緒戦敗退をわけわからん言い訳でかわす。
これで納得するロゴスたち。やっぱブルコスはアフォの吹き溜まり。

プラントが積極的自衛権の行使を決定したころオーブでは首長会議が行われていました。
あのー、なんでセイラン家の人間が2人いて2人とも発言権が与えられているんですか?
ユウナとウナトはそれぞれに領土を持っているのか?
それが可能なら首長は勝手に領土を分割して自分の一族の首長をたくさん作れるのでしょうか?
どう考えてもおかしい。セイラン家のこんな振る舞いを許している時点で
アスハの力が衰えていることが伺えます。

条約調印について前作でもほとんど同じ状況でオーブは決断を迫られました。
前は連合・ZAFTどっちに味方しても結局は戦火は避けられない。
だから独立を保って自国の理念を貫こうと。
その結果国土は焼かれシンの家族のような人たちを生んだわけです。
そのかわりアークエンジェル・クサナギを宇宙に上げ、核攻撃とジェネシスを阻止できたんですけどね。
今度は理念を捨てやり方は非道だけど力を持つ連邦につこうと。
前回ではウズミの「明日はパナマの二の舞ぞ!」であっさり決定されてしまいます。
これはウズミは代表を退いてもまだまだカリスマを持っていたからできたことです。
今回は正義感に燃えるカガリをユウナの「子供じみたことをおっしゃいますな」
という
台詞が象徴するようにみんなでシニカルに見つめることで代表の権威と意見を無視するという
セイラン家の術中にカガリははまってしまっているわけです。
カガリが熱くなればなるほどますます不利です。
18の小娘にオーブの獅子のようなカリスマはないわけだし会議で味方をしてくれる人もなく
カガリは政治的に完全に孤立してます。
会議の流れは完全にセイラン家が持っていき、おまけにウズミを批判する奴まで現れる始末。
アスハの凋落は誰の目から見ても明らかです。
このあと結局条約調印は圧しきられてしまいます。

カガリさん、キスが嫌ならはっきり断ったほうが良いよ。ビンタも可。

イザーク初の私服登場。チェックはピーコさんに任せます。
ニコル、そんな奴もいたっけ。ミゲルもちゃんと死んでた。
視聴者も忘れているようなチョイ役の墓参りも欠かさないアスラン。
さすが主役。ん、もしかして好感度アップを狙ってか?
イザークの台詞と回想によるとディアッカがアークエンジェルに乗ったことは当然としても、
イザークがメネラウスのシャトルを落としたのって処罰の対象になっていたのか?
アスランに力を持つなら何かしろと迫るイザーク。

虎はミネルバにコンタクト。魔乳の笑い方、なんかむかつく。
いいかげん二人の関係をはっきりして欲しい。
結局こいつら全員マルキヨハウスに住んでるのかよ。

ミネルバ出港。
カガリはまたシンとバトル。
影の薄い主役だがカガリ相手なら元気はつらつオフコース!
今作のカガリはクソガキに逆恨みされるし、アスランには逃げられるし、
首長たちには相手にされないし、おまけに好きでもないキモい男に
肩に手を回され髪を撫でられキスされ結婚しようといわれても
何も言い返せない精彩を欠く女の子に成り下がってしまった。
前作のスカイグラスパーを乗りまわし、銃やバズーカを担いで
砂漠を走り回っていたころのカガリはどこへ行ってしまったのでしょうか?


1時間SP後半戦、いよいよルナマリアたんが大活躍!チャンネルはそのまま。
あっ、シンも一応出るよ。
posted by えいち at 04:08| Comment(3) | TrackBack(0) | PHASE-01〜12 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます
年末から寒くて…やっぱり冬だったのですね(笑)

カガリ やっぱり若いとダメなんでしょうか…?(羨ましいけど〜)
気持ち悪いユウナを振り払えもせず…
何も言い返せなくて可哀相でした

子供達にはつまんない回だった様で「また政治の話?何か企んでるギルが良いヤツか悪いヤツかハッキリして〜」
アスランもイザークに「戻って来い!」なんて言われてすぐ戻っちゃうよ〜っ!!などぼやいておりました

レイ様の出番は相変わらずで…悲しいです
来年は少〜し話が動き始めるかしら?と期待しています

えいちさんへ
毎週読んでます!面白いです
怪しいネオが好きだったけど〜(出てこないし…)
ルナマリア可愛い!ですね
でもアスランに行きそうで〜ちょっとイヤかな 
今年も頑張って下さい。楽しみにしています by長男
Posted by ちー at 2005年01月03日 15:25
あけましておめでとうございます。
SEED DESTINYの感想を書き始めたころは
まさかお母さんとお子さんとで読んでいただけることになるとは
ゆめゆめ思いもしませんでした。
たまに子供さんには不適切な表現があるかもしれませんが
そのときはお母様の判断で目隠ししてあげてください。
当ブログはR指定ですので(えっ、そうやったんや)。

本年もよろしくどうぞ。お気に入りのキャラの活躍を祈って。
Posted by えいち at 2005年01月04日 16:59
ユウナ嫌な感じですね〜。友達が大のカガリファンなのでキレまくってました。でもユウナとウナトの二人は中盤ぐらいに死にそうでしょ。アスランかカガリにやってもらえるとすっきりするのになぁ。
Posted by のの at 2005年01月05日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1948135

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。