2005年02月09日

PHASE-16 インド洋の死闘

EDITEDの代替記事間に合いませんでした。すみません。
お詫びに今週は早めに更新します。


ネオたちが乗るジョーンズ。見なれぬカラーリングのウィンダムが。ファントム・ペイン専用機です。
対カーペンタリア前線基地が建設されてます。
いつまでもZAFTの地球拠点を放置しておくわけにもいきませんからね。
「いーな、みんな。ステラだけお留守番」
こいつ自分のことステラって言うのか、萌えっ。キスですか?未遂ですか、よかった。
第81独立機動軍出撃。アビスは海へ。そして基地から次々と飛び立つウィンダム。

ミネルバ敵を捕捉。アーサーはほんとにコーディネーターなんだろうか?コメントが毎度毎度バカ過ぎ。
コンディションレッド発令。タリアにはアスランへの命令権はないらしい。
せっかく艦長でフェイスだってのにこれじゃ気を使うよな。
この先ハイネがミネルバに赴任したらなおさら。
ザクは待機か。ん?今気づいたが、ガイアも背面飛行ユニット装備できないならグゥルに乗ればいいのでは。
インパルスの発進シーンがフルです。かっこいいけどちょっと長すぎ。
セーラームーンの変身じゃあるまいし。
相変わらずウィンダムは弱い。
「文句言うだけなら誰だって」いや上官ですよ。
アビス接近、ようやくこのMSの見せ場が。後半へ。

CM
Life Goes OnのPVお披露目。オリコンデイリー初登場3位はご立派。
シンがDVDのナレーションしているのに違和感を感じるのはなぜ?主役なのに。アスランがやれば。


グーン登場。水中MSですが速さではアビスにかないません。
「ごめんねぇ、強くてさぁ!」こういう台詞を吐くやつって・・・。
水の抵抗少なく素早いアビスにザクのバズーカ攻撃が命中するわけなく。
水中での戦いはビームライフルやサーベルが使えないから
必然的にバズーカ・魚雷の攻撃になるのですが、
ガンダムにはPS装甲があるわけだから戦う前から勝ち目のない戦いなんですよね。

海上でのバトル、MS殺陣が使いまわしばっかだなぁ。
インパルスのバルカンで撃墜されるウィンダムって・・・。もっといい装甲使ってもらえよ。
おとなしく留守番なんてできなーい!
えーーーっ?!ガイア海面を走っとる?!ありえねーーーー!
インパルスも静止して海面に立ってる、浅瀬か。
ネオはガイアが命令無視して援護に来たのに笑ってる。基地の防衛などどうでもよいようで。
インパルスのビームサーベルで海水が蒸発する演出がちゃんと入っているのがうれしい。
アスランはどうしたのだろう?前にユニウスセブンでカオスと交戦したときは
ザクでも有利に戦ってたのに。セイバーに慣れていないのか?カオス1機に手間取ってます。
しかしいくらアスランがしょぼいからといって
「うるさい!やれる」はあかんやろ。今日のシンはカミーユ属性全開だなぁ。

ルナはまた被弾してます。活躍どころか死亡フラグ点滅だよ、これじゃ。
いつもコックピット直撃だけは避けるルナ、悪運強いわ。
ネオの言葉にムッときたアウル、撤退命令出てるのに無視しニーラゴンゴを撃沈。
こういう行動とるやつって・・・囁かれているアウル死亡説が真実味を帯びてきました。
それにしても水中ではアビスにかなうやつっていないよな。
インパルスも水中では大して戦力にはならないだろうし。
前作でキラがソードストライクのビームを切れば実剣として使えるといっていたが、
MSのなまくら刀なんて使い物になるのだろうか。水の抵抗も大きいだろうし。
対モラシム戦では切るというより刺すという使い方で撃破していたしな。
しかもアーマーシュナイダーだったっけ?失念。
それにアビスの水中形態はシールドを前面に展開しているからあれを突破するだけでも大変。
ビーム切れた剣は第2話のカオス戦で折れてたし、やっぱエクスカリバーはビーム入れてなんぼです。
時間切れでアビスに見逃してもらったミネルバはラッキーだったかも。生け贄は捧げましたが。
さっそく海の藻屑となったニーラゴンゴに敬礼。

基地を発見したシン、民間人が射殺されるている光景に家族のことを思い出す。
はいブチ切れ。
基地と軍人どもを壊滅させフェンスを除去し民間人を救う。ああ満足。

帰還したシン、やっぱり「修正」を受けました。
「暴力はいけない」とは言いませんでしたが、今回のシンはカミーユを彷彿とさせる態度でした。


次回AA登場です。個人的にはミネルバよりAAの動向ほうが気になります。
posted by えいち at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PHASE-13〜24 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。