2005年03月04日

PHASE-19 見えない真実

同人ねえさんたちがやろうと思っていることをことごとく先にやってしまうアニメ、
それがガンダムSEED!

ローエングリンゲートを陥落したミネルバ御一行。
ジブラルタルから進軍したZAFT軍により解放された
黒海沿岸の都市、ディオキアに到着。
すでに基地が建設されています。
地球軍が残したものをそのまま利用しているのでしょうか?
いつの間にかアスランをめぐるルナマリアとメイリンの対立が表面化しています。
そして、この闘いに参戦意思を表明したもう一人の女の子が宇宙より降臨。
議長たちがシャトルに乗っているということは、ミーアはザクのコックピットに入って
MSの降下用ポットに乗ってきたということですね。
ザクの手のひらをステージに歌い踊るミーア。
狭いし、結構高いですよ。わりと物怖じしないのですね。
そしてオレンジの新機体グフイグナイテッドと
そのパイロット、ハイネ・ヴェステンフルス登場。
フェンスの外から厳しい表情で撮影するミリアリア。
今作二度目の登場です。まだ台詞はないですけど。
偽カリスマと議長のたくらみを見破ってくれるのはミリィなのかな?
ルナマリアに降下のことを知らなかったのですか?と聞かれたり、
シンにいいんですか、見なくてと聞かれたりするのは
アスランとラクスがまだ婚約していると周囲は思っているのでしょうか?
運がいいと浮かれるアーサーにまったくと呆れるタリア。
ご機嫌が悪いのはアーサーやミーアのせいでなく、
何の連絡もなしにやってきた議長のせい。

ミーアライブをタダ見していた連合三人組。
きれいな町だが、ところどころ闘いの跡が見られます。
ファントムペインとはネオ・ロアノーク個人じゃなくて
第81独立機動群(軍ではなかった)を指すらしい。
「ファントムペインに負けは許されねぇ」この言葉に素直にうなずくアウル。
ステラだけがあいかわらず。

今回の目玉。ミーアもグフイグナイテッドもかすんでしまいました。

ギルレイ!ギルレイ!!ギルレイ!!!

イヤーーーーーーー、あの恍惚の表情!
もうこうなったらガンダムシリーズ初の本格的な同性愛とかいって
もっとエグイことになればいいんだ。
二人の関係を知ってるタリア。複雑な表情。ほんとにどういう関係なんだろ?


ハイネ初台詞。ミゲルと演じ分けできてねーじゃん(仕方ないけど)。
素人にしちゃ上手いのかもしれんが、やっぱ素人臭さは残ってますね。
視聴者の耳が慣れれば何とかなるレベルかな。
あの反抗的なシンもプラントの国家元首となれば緊張もします。褒められてうれしそう。

ここから戦争の理由について熱い討論が行われます。
シン:戦うべきときには戦わないと自分たちすら守れない
アス:殺されたから殺して、殺したから殺されて、それでほんとに最後は
   平和になるのかYO!?とカガリにいわれたけど結局また軍人になっちゃった

議長が語る産業としての戦争はよく言われることで、
つまりアメリカの産業構造の批判です。
アメリカは軍需産業でもってるので戦争がないと景気悪いし
失業者があふれて大変、だから戦争キボン。
SEED世界にその代表格として登場するのがムルタ・アズラエルであり
ブルーコスモスの母体たる『ロゴス』なのだと。
だから君たち軍人はブルコスとロゴスを倒してね、
後はこっちが都合のよいようにするからと
議長はわざわざ秒刻みのスケジュールをぬってそれを言うためにやってきたのです。
さあ議長の真の目的は何でしょう?金じゃないよな。
これはレイの出生や(もちろんクルーゼも絡みます)ファントムペインの行動目的
(ネオが前に言ってた「この世界はまだまだ不完全」という台詞が関係するであろう)
が絡んでくることはおそらく間違いないだろうが。

今日はホテルでお泊りのザラ隊。
アスランがルナマリアと呼んだ!フツーやん。
レイが遠慮してミネルバに戻ると。大人だな。
いや、今日は久しぶりにギルとタリアが再会したから・・・。
ギルが別の女を抱くのに耐えられなかったからだね。
そこへ登場ミーア・・・は今回置いとくとして注目はキングT@KED@。
こいついったい何者なのか?二度目の登場だが。そしてこのベタベタな関西弁は・・・。
竹田青滋。MBSのプロデューサーかよ。よく恥ずかしげもなく出れるよな。
アッシュ隊隊長もそうですが、素人声優はもういいです。

議長がわざわざやってきたもうひとつの理由。
やっぱラクス・クラインの再暗殺ですね。アスランがAAの居場所を知っているか、
自分が刺客を放ったことに気づいてないかを探りに来たのだろう。
連絡あっても教えちゃだめ!

2回目の披露となった『Quiet Night C.E.73』
今回エンドロールを見てはじめて気が付きましたが、
編曲が鈴木Daichi秀行かよ OTL
モー娘。(ハロプロ)のアレンジをやってる人です。
どうりで仕上がりがモーヲタ受けするわけだよ。


次回、総集編臭いな。
種デスから見始めた人にSEEDの復習をしてもらおうと。
はやくAA出せーーー!
posted by えいち at 16:44| Comment(1) | TrackBack(1) | PHASE-13〜24 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何せ、タイトルが「PAST」=過去ですからね。設定を少しでも理解するためにはいいのかもしれません。
Posted by MORASSIM at 2005年03月05日 08:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2250400

この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第19話 by MORASSIM
Excerpt: [ガンダムSEED DESTINY]第19話のレポやら感想やら、ネタをどっさり練りこんで、色々と書き綴ってます。今回は作画があれでしたけど(・∀・)、ストーリー・演出の面での目玉が多かった分、見ごたえ..
Weblog: Morassimoon Blog
Tracked: 2005-03-05 08:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。