2005年03月10日

PHASE-20 PAST

ガンダムSEED名物の総集編です。
俺ははじめから今回総集編であることを覚悟していたので、
それなりに楽しめました。それなりに。
なんとなく今までで一番シンが主役っぽいと思った。

NEWTYPEのナレーションはキラか。
ガンダムエースでなぜローレライの特集やるんやろ?関係ないやん。

オーブって赤道に近いから常夏のイメージがあったんですけど、秋もあるんですね。
これがオーブの冬なのかもしれませんが。

なつかしのヘリオポリス。
そーだ、ストライクを起動したのが魔乳で
アークエンジェルを出航させたのがバジルールだった。
まだ桑島がバジルールを掴んでなかったのか声が少し違う。
ソードストライクが飛んでる。あのタイプのコロニーでは
コロニーの中心部へ行くほど重力が小さくなるから。
第2話で空を飛べないはずのガイアが飛んでたのも同じ理由だろう。

両親もコーディネイターでモルゲンレーテ勤務。あっ、エリカ・シモンズ!

フレイ様乱心のきっかけ、父親死亡。
てかそのときすでに「攻撃をやめないとラクスを殺す」を言ってましたが。

この金髪の子供、もしかしてムルタ・アズラエルですか?
だったら結構重要シーンですね。
やっぱりアズラエルにもコーディに対する恨みやコンプレックスはあったと。
戦争目的はビジネスだけじゃなくて。

ブルコスのことをいうときにフレイの絵が。
どうせフレイを出すならあの迷言
「コーディネイターのくせに、馴れ馴れしくしないで!」も使えばよいのに。

オーブにAAが来たとき、『わいわい驚きながら』テレビを見ていたってのがなんとも・・・。
やっぱ戦争って自分がするのは嫌だけどよその関係ないところでやっている限りは
物見遊山的なものなんですかねぇ。

で、例の家族爆散シーン。
やっぱ疑問なんですけどどうしてアスカ一家はあの時オノゴロにいたんだろう?
地球軍の攻撃開始は朝6時で、その前日の昼ごろには全国民に軍関係施設からの
避難命令が出ていたはず。
オノゴロにモルゲンレーテの社宅があってそこに一家で暮らしていたとしても
さっさと避難すべきだし、両親が重要な職務についていたとしても、
子供だけは先に逃がすべきだ。
まあどうせ種デスの後付設定だから考えてもしょうがないのかもしれないけど、
あえて結論を出すなら、シンの両親は戦争や攻撃になんかなるわけないと
たかをくくっていた。その結果避難が遅れてあの悲劇が生まれた。
そして両親が楽観視していた理由がオーブの理念やアスハを信じていたことなら、
シンがあんなにオーブやアスハを憎んでいることも説明が付きます。

トダカがシンの乗った船の艦長だったのか。
自爆するモルゲンレーテ本社と首長たち。
オーブの5大首長家はこれによりアスハ以外は滅び、
セイランなどが5大首長に昇格することになった。
トダカ、いいやつだな。この先オーブとミネルバが戦うことになれば
シンが殺しちゃうのでしょうか?
ちなみにこのシンの泣きの演技の指導をしたのは保志総一朗です(いや、知らないけど)w


ヤキン・ドゥーエ戦。
ストライクとドミニオン撃沈シーン。
フラガの兄貴のメットが飛んでるシーンは総集編だかDVDだかではカットされたらしいです。
何でですかねぇ・・・w

「力だけが、僕の全てじゃない!」
キラが自分を肯定した台詞。好きです。
じゃあ他のものは何なんだというと、俺の中ではガンダムSEEDの名言中の名言
「あなたが優しいのはあなただからでしょう?」(ラクス)

まだ停戦条約を締結してない段階でシンはプラントへ旅立ちます。
喪服を着てます。
身寄りないのにプラントでどうやって生活するんだろ?トダカからの仕送りか?
アカデミーでレイやルナマリアたちと出会ったシン。人民服のような制服だな。
あのナイフ持ってるのは演習ですよね?まさか喧嘩じゃないだろな。
メイリンたちもいっしょに写っているということはみんな同期生ですか?

そして最後のシンの台詞、
「俺は今度こそ戦う、戦って大切な全てを守ってみせる」
って言ってますが、シンの言う大切なものっていったいなんでしょうか?
家族はもう死んじゃったし、自分自身でしょうか?それとも仲間?
鬱憤晴らしたいだけで、特に何かを守るために戦ってるようには見えないんだけど。


マユのCVが初公開です。特に隠す必要もなかったと思いますけど。
名前だけでなくマユ・アスカと書いてやれ。

なるみちゃん、どっかから万引きしてきたの?
初公開、シンの乗る新機体の名は『デスティニー(ガンダム)』
そのままやん。
組み立て方を見る限りまたコアスプレンダーのような合体形式が採用されてるっぽいです。
今回また総集編だったからCMでなんか情報を提供しとこうということか。


次回、ついにステラに動きが。予告だけでもステラの電波がゆんゆん伝わってきます。
ルナマリアやミーアもがんばれ。メイリンどうした!?出遅れてるぞ!
そして本命のカガリ様が海の中から出てくるのはいつの日か!?
posted by えいち at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | PHASE-13〜24 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2349365

この記事へのトラックバック

新 ガンダムSEED DESTINYを語る(3月5日1号)
Excerpt: 20話感想他 おい、旧作の総集編かよといった印象。 フレイやら二コルやら傷イザークやら手に負えません。 たぶん、旧作を見ていなかった視聴者サービス第2弾といったところでしょう。 1.シン オーブ侵..
Weblog: 新ちぇりーぶろぐ
Tracked: 2005-03-11 00:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。