2005年04月02日

PHASE-23 戦火の蔭

それは早すぎる『さよなら』!
西川さん、お疲れ様。(ルリルリ)


フリーダムの攻撃でタンホイザーを落とされたミネルバ。
特装砲を落とされただけでこの有様。
ストライクルージュ発進。
左肩にはアスハの家紋である獅子と百合の紋章が。
「私はオーブ連合首長国代表、カガリ・ユラ・アスハ!」
ラクスのカリスマとはまた違ってかっこいいですね。

それより前の時間のAAブリッジ。
キラは辛辣にカガリを批判。姉弟ですからね。
カガリにここまで意見を言えるのはキラだけ。
発進してくれと頼む相手はキラじゃなくてマリューだろ。

タケミカヅチではユウナがネオに詰問されてます。
「あんなもの、私は知らない!」
そうきたか。これから確認しますくらいのこと言えんのか。
そしてルージュを撃てと命ずるユウナ。
こいつ、悪人決定。
もしかしたらユウナはカガリのこと本当に好きで、
カガリに逃げられたことがショックだったんじゃないかなーと思っていたけど、
結局こいつはストライクルージュを攻撃=カガリを殺そうとした。
愛しているなら少しでもカガリが乗っている
可能性があるものを攻撃なんてできないはず。
しかも自分に恥をかかせたとか言ってるし。

しかし、ここの判断はとても難しいことも事実。
カガリは代表としてオーブの理念にそぐわないこの戦闘を停止せよと命じているが、
ならなんでオーブの理念にそぐわない条約を締結しちゃったんですか?
いまさらそんなこと言われたってユウナでなくても混乱します。

仕方なくルージュを攻撃するトダカ。
期待どうりフリーダムが迎撃してくれてほっと胸をなでおろす。
この場合のトダカ一佐の模範解答は、
賊軍には威嚇射撃(地球軍の手前)、
オーブ軍はアンノウンは無視、ZAFTへのみ攻撃を再開せよ。だと思うけど、
ユウナが疫病神の艦AAも落とせって命令するもんだからそれもできない。
AAが疫病神と言うのはある意味事実ですが。
ヘリオポリス、アルテミス、第8艦隊、アラスカ、オーブと
AAが立ち寄るところはことごとく壊滅しています。

地球軍攻撃開始。
ミネルバ全MS発進。
「ハイネ・ヴェステンフルス、グフ、行くぜ!」
ヒートソードではなくビームソードですな。
ガンガン落とされていくオーブのMS。
ムラサメはともかくM1の機体性能はジン以下ですから仕方ない。
相変わらずミネルバのCIWSは強い。それだけでMSを落としてます。
AAにも迫るオーブ軍。カガリに国民を攻撃することなどできるわけがない。
自分の無力さに嗚咽するカガリ。
AAはフリーダムが近くにいるのに弾幕張りまくりです。
キラの腕を信用してるしどうせフリーダムは無限PS装甲ですから。
グフはヒートロッドでステラをしばいてます。
二度もぶった、ネオにもぶたれたことないのにー!!

「ザクとは違うんだよ、ザクとは!」

西川がやらかしました。
ファーストファン、グフファン、ラルファンは怒り心頭でしょうね。
しかもこの台詞はジオン軍において当時ザクが最弱MSであったことが前提なのに、
ハイネがこの台詞をはいた時点でZAFTのザクはまだまだ新型機体のはずでは。

今日はサービスデーのようでバルトフェルドもムラサメの雄姿を見せてくれます。
トラスーツカコワル〜。オーブ軍に特注させたんですかね。
緊迫した状況下でラクスのお嬢様オペレーティングがおもろい。

みんなが戦ってるぅ〜。ユウナも笑ってる〜。
何でこいつノリノリなんですか?w
さあAAも攻撃開始。間を狙ってゴットフリート、撃ー!
チャンドラU世いつの間にか頼もしくなってる。
AAのブリッジクルー3人組の中で今回唯一乗艦した人ですからね。
俺はミネルバのエキストラクルーはどうでもいいけど、
AAの旧キャラは端役にまで愛を注いでいますw
戦闘を止めたいだけなんてばかな話がってグラディスもヤキン・ドゥーエにいたんだろ?
だったらそのときAAがとった行動も知ってるはずだ。

アスランはキラに通信しようとするができず。国際救難チャンネルを使え!
はじめてキラと戦うシンのインパルス。
なす術もなくローリングでぶった切られてます。格が違うのだよ!
水中のアビスにもレールガンでダメージを与えおっぱらう。
そしてここは短いシーンですが重要。
キラがネオの存在に気づきます。キラもニュータイプですので。
ニュータイプ描写は入りませんでしたが。
しかもニュータイプ感応は個人を識別できるはずなのでキラは
『この感覚、ムゥさん?』
と思ったかもしれません。
ニュータイプではないマリューさんはそんなこと思いもよらず、
バリアントでオーブ軍を足止め。やっぱ歴戦の艦長はかっこいい。

「お前は何だ!?」
ステラの演じ分けはすばらしいですね。
前作のシャニくんもキレるとお前ー!などと叫んでましたが声優の力量不足で
ぜんぜん怖くなかったけど、やっぱ桑島声には迫力があります。
キラは見事なサイブレードビームサーベルさばきでガイアの前足を切断。
そしてグフのビームガトリング砲もひょいひょいかわして、
ガトリング砲とヒートロッドの付いた大切な右腕を切り落とします。
さあ残ったのはそこの赤いのだけだね、やる?とばかりにアスランを睨むキラ。
しかしまだステラは諦めていなかった。
「私をよくもーーーーーー!!!」
そこへこっちもまだ諦めていなかったハイネさん。
フリーダムの後ろを取ったぞ。
「邪魔だーーーーーー!!」

正直に申しますと俺、前にネットのネタばれ記事を間違って読んでしまって、
ハイネが死ぬことは知っていたんですけどいつ死ぬかは知らなかった。
まあ今日は初出撃だしこの次の戦闘くらいかな、死ぬのは
と勝手に思っていたわけですが・・・。
早いよ、もう退場かよ西川さん!
後ろから真っ二つのグフイグナイテッド。
パイロットもちょうど真っ二つ。
普通視界外から急速接近するMSがあればコクピットに警告が出るはずなんですけど、
フリーダムに気をとられていて気が付かなかったのかな。
戦いの中で戦いを忘れたお前の負けだ、ハイネ。

特攻もキラにはかなわず脚であしらわれるステラ。
地球軍撤退。
アスラン、タリア、そしてシンの憎しみを一身に受け
やりたい放題破壊の限りを尽くしたフリーダムとAA、さっさとトンズラ。次回へ。


次回の放送時間はMBSでは17時30分です。
お住まいの地域の番組表を確認しておいてください。
そして120分のテープに3倍で録画している人はテープ交換もお忘れなく。
posted by えいち at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PHASE-13〜24 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2741598

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。