2005年10月04日

最終話 最後の力

最終回、感動したっ!感動をありがとう。
似た境遇のキラとレイのぶつかり合い。
君は君だと言う台詞に心をうたれたレイ。
エターナルを犠牲にしてまでオーブを守ると言うラクス。
インパルスでアスラン相手に活躍を見せるルナマリア。
ルナをかばいアスランと因縁の対決のシンとアスラン。
今までの恨みをデスティニーをボッコボコにして晴らすアスラン。溜飲が下がった。
間に入るルナもよかった。
記憶の戻ったムゥは強い。キラレイよりドラグーンの操縦速度が速い、さすが元祖ニュータイプ!
AAとミネルバも因縁の対決。ゴットフリートやられるも爆炎にまぎれてバレルロールで真上を取り、「バリアント、てー!」至近距離の攻撃でミネルバに大ダメージ。さすが魔乳!さすがコーディネイターの上を行くノイマン!
さらに今まで世話になったミネルバに容赦ないリフター突撃のアスラン。ミネルバ完全に沈黙。
メサイアの攻撃からみんなを助けたイザーク、これも感動。
レクイエム撃破。ジャスティスのリフター最強。本体より強い。
桑島キターーーーーーーーーーー!!!
ステラたん降臨!!
ミーティアでメサイアぶっ壊しのスーフリ。
重力リングも容赦なく、内部でもフルバースト。最終回だもん、不殺なんてカンケーないよね、キラきゅん!
そしてなぜかほとんど面識も因縁もないキラと議長が対峙。
レイもグラディスもきた。
なぜかレイが議長を銃殺。あんなに議長を慕っていたのに。キラのために議長をやった。
前作では無理だったけど、今作ではラウルクルーゼまで説得して仲間にできたと言うことだね。キラきゅん、すごい!
やっぱり議長が好きだったのね、グラディス。子供がいるのに放棄して議長とレイと心中。
メサイアどっかーん。キラ脱出、当然。
みんな勢ぞろい。プラモ買ってね。あれ、主役はどこへ?いるよ、ああそうか、キラきゅんか。
キラ最強!AAは永久に不沈!そしてラクスはネ申!現人ネ申!唯一ネ申!
まんせーまんせーまんせー!!!

こんな感動的なアニメ近年めったにないです。ありがとうスタッフ様。
お疲れさま、福田監督、そしてスタッフロールで監督や声優を差し置いて
トップに名を残した両澤氏。続編も決まってるそうですね。
期待しています、がんばってください!って


































































































































































ウソじゃ、ボケーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
posted by えいち at 02:37| Comment(5) | TrackBack(10) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ラスト3

みなさんお待ちかね〜!糞アニメの終焉が近づいてきたよ。
ラクスが戦争肯定発言キタッ。
運命計画とはコンピュータによる適職診断だったんですね。
言うとおりにしないと私が地獄へ送るわよ。まぁ細木の占いより当たりそう。
DNA解析による運勢判断ってちょっと受けてみたいもん。
従うかどうかは別にして。

MS戦闘は作画が大変だからここまで避けてきたわけだけど、来週はそうもいかんざき。
まあどうせバンクでしょうが。
そろそろ豚マリアもお陀仏ですかな。
posted by えいち at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

PHASE-忘れた みーあ

このアニメってもうとっくに打ち切られたけど、
新番組まで穴を開けるわけにはいかないから局側がしょうがなく放送してるんですよね?
アニメーターが負債にブチ切れてみんなやめたんですよね?
過去の動画と前作の動画をてきとうにつなぎ合わせて、声優さんががんばって台詞をつけてくれているんですよね?
posted by えいち at 14:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

PHASE-43 反撃の声

こちらも負けずに反撃の声。視聴者が簡単に自己表現できるネット時代万歳!!


白の貴公子とか呼ばれていたのはいつの日か?
口汚くアスランを罵るレイ。
レジェンドのドラグーン砲はスーフリのビームシールドも押し返す。
となるとやっぱ物理盾を持ってる無限正義が最強?
どうでもいいが。こういう兵器の考証をまともにやるのもあほらしいアニメです。

フラガinスカイグラスパー、もういいよ。
種死に大人のドラマを期待した俺が馬鹿だったんです。
前のザクザクEDでこのアニメが乳幼児から小学校低学年対象ってわかったし。
これで再び魔乳の目の前であぼんだったらワロス。魔乳精神崩壊。

シン弱ー。アスランなんかに負けてる。
ラクスに電波を注入されアスラン今作初めての種割れ。

もうひとりあの状況でシャトルひとつ撃墜できないヘタレ女がいたっけ。
あのシャトルを落とせなかったせいで次週で惨劇が(ちょいとネタバレごめんね)。

ラクスの『私ももう迷いません』
こえ〜。キラとともに不敵な笑み浮かべてるし。
教祖様と懐刀って感じだ。

カガリの放送をさえぎる形でミーア登場。
あれじゃデュランダルのほうが感じ悪く思われるぞ。
まあラクスの電波の前にはミーアも電波ジャックも関係ありません。

かなりやる気ない感想文でした。早く終われ。打ち切り打ち切り。
SEED得意の総集編で最終回までダイジェストでやってくれんかな。








あっ、忘れてた。
種死でアーサー=トラインと並ぶ2大アイドル、
ユウナ=ロマ=セイランがお亡くなりになりました。
カガリの対抗馬として現実主義の政治家だったはずが、
最後では基地外にされ殺されました。
posted by えいち at 03:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

PHASE-41 リフレイン

アスランとキラの回想記ということですが、
一番リフレインを感じているのは視聴者です。
ここに来て総集編か、この作画レベルで休みだけはきちんと取るスタッフに乾杯!
視聴者なめんのもいい加減にしろ。
大体本編でも3分の1くらいは使いまわしの作画のくせに。
バンクなんてもんじゃない、使いまわしのやっつけ仕事。
見ていてこんなにいらいらするアニメははじめて。

じゃあ見んなよと言われそうですがどのくらい駄目アニメなのか確かめたいし、
シンの死に様が気になるので最後まで見ます。
posted by えいち at 21:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

機動戦士ガンダムシードデスティニー PHASE-36 アスラン脱走

やったぜメイリン!種デスの真のヒロインは君だ!!


いやーマジでやってくれましたねぇー。
あれは銃殺もんの軍規違反。その勇気に敬服します。
シャワーのあれも機転が利くし、ハッキングの腕もさすがオペレータ。
パスあるから当然かもしれんが。
そんなに太ってないよ、かわいいじゃん。
前に死亡フラグ勝手に立ててごめんよ。
でもそれがあるから今日は気が気でなかった。
特にあのグフのコクピットに乗り込むタイミングでレイに射殺されやしないかと。
でも何とか乗り込んだから安全・・・だといいけど。
次週はなんせデスティニーとレジェンドに追われるわけで。
AAはオーブ目指してるしフリーダムもない。この状況かなりピンチ。
アスランは主役だから不死フラグがあるけど。
グフのコクピットの爆発からアスランをかばってメイリン死亡とか・・・そんなのいやん。


自分からアスランとともに行くことを決意したメイリンとは対照的なのはミーア。
『私はラクスよ!』この発言でもう彼女が死にキャラなのがうかがえますね。

つか初公開の整形前の顔・・・ヤバすぎ!








今回何の動きもなかったルナマリアに失望。もうイラネ。
posted by えいち at 21:05| Comment(4) | TrackBack(4) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

機動戦士ガンダムシードデスティニー PHASE-34 悪夢

シン、死ね!


いやーマジでラスボス化して最終回にキラとアスランにざっくりやられてくれないかなー。
コクピットは狙わないキラの人道精神を利用したせっこい作戦でフリーダム、ついに沈む。
あの最後の爆発はフリーダムの核爆発だろ?
だったらさすがのキラも・・・。
今度もセーフティシャッターですか?無理だろ。
前も言われていたようにテレポートしか助かる道はないだろうな。
SEEDのニュータイプにはテレポート能力がある、だからムゥも助かったみたいな。

タリアはもっと魔乳にびっくりするかと思ってたけど、
気付いてたんですね。
posted by えいち at 18:33| Comment(1) | TrackBack(2) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

機動戦士ガンダムシードデスティニー PHASE-33 示される世界

自分を何度も助けてくれたフリーダムやAAを仇扱い。
どこまで基地外なんでしょうか?
製作者は視聴者がドン引きしていることに早く気付いて!

ハイネを殺したのはステラです。
だからハイネの仇をとりたい人はそのステラを何度も助けた
シンを殺してください。

ロゴスを公開したことがそんなにすごいことだったのか。
いまさらって感じ。
posted by えいち at 18:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

機動戦士ガンダムシードデスティニー PHASE-32 ステラ

ステラタソ、死んじゃった・・・。

デストロイあっけなかったね。もう少し粘ってくれるもんかと。
カオスまで。オクレは一人生き残ってイザークのように成長して欲しかったな。

魔乳と変態覆面も再会したけど、お互いが銃を向け合うのはどこ行った?
これじゃあすぐ和解できそうな展開。何のドラマもありゃしねぇ。
俺が種死に(唯一)期待してた二人の再会がこれじゃ・・・。

製作者の意図どうりの反応でしゃくだが、
最近のシンにはむかつきっぱなし。
増長したシンの味方をするレイも嫌な感じ。
シンは最終回で死亡か精神崩壊願います。
posted by えいち at 18:38| Comment(3) | TrackBack(2) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

PHASE-26 約束

・ステラ、ミネルバに拘束される
首絞められたおねーさんかわいそう。
ガイアもきちんと回収。
これにルナたんが乗ってくれたらと思うけど、
ステラはデストロイのパイロットと言うことなので、
隙を見てガイアで逃走ということだろうか?

・ラクス、プラントへ
何を言い出すかと思えば。
しかしこれで全員いいもんだけAAに集結と言う構図よりは、
ちょっとは展開が読めなくなって面白いです。
ミーアが自分をパクッてるのを逆手にとってシャトル強奪。
いつか仕返ししてやろうと思ってたんだね、ラクス様。
しかし、軍港と言うのにセキュリティの甘いこと。
ミーアさんは何か勘違いしているようで。
みんなミーアじゃなくてラクスを見ているんだよ。
キラが終始心配そうにしているのが印象的でした。
posted by えいち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

PHASE-25 罪の在処

試験直前期簡易Ver.

・ラクス暗殺を矮小化し昔のことを蒸返しハイネ戦死もキラのせいにするアスラン
なんかやなやつになっちゃったアスラン。

・連合のエクステンデット製造施設発見
幼いレイが会ったのはネオ?クルーゼ?
あの回想時の年齢ならまだフラガはネオ化してないわけですが、
レイもテロメアをいじって老化速度が常人とは違うならネオという可能性もある。

・ステラ出撃、シンに倒される
あの場合ステラもブロックワード発動してもよさそうだったのに、
シンとの記憶のおかげで無効化成功。
しかし突撃もシン・アスランのZAFTトップガンにはかなわなかった。
個人的にはルナマリャーとの因縁の対決を見たかった。
これってガイア鹵獲成功と言うことでよいんですかね?
次はルナが乗って。
posted by えいち at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

PHASE-24 すれ違う視線

行動的とか積極的とか、確実に意味を履き違えている恋する少女、
それがルナマリア・ホーク!女ストーカー怖いよ〜。


地球軍の撤退を受けてミネルバもタルキウス港に帰還。
と言うか応急処置をここでするしかない状況。
黒海の守備はZAFT全軍への命令だったはずなのに、
ダーダネルスでの迎撃任務はミネルバだけだったんですね。
ということは陸路からも地球軍の大規模な反攻が行われたと。
性悪キラのおかげで被害甚大なミネルバ。
そして引き取られていくハイネの遺品。
やっぱハイネの死因はAAのせいになってます。

レイはなにやらファイルを分析しています。
タリアに離艦要請をするアスラン。
結局フェイス権限使うなら頼む必要もないけど、一応艦長の顔を立てて。
タリアもハイネ死亡はフリーダムのせいと思っているようで。
別にキラがハイネをやったわけじゃないのに。恨むならステラだろ。

街ではミーアがテレビに流されてます。
ここもプラントに懐柔されていることを表しているようで。
でもそろそろ新曲が欲しいところですよね。
今度は水の証のリミックス、アレンジはもちろん鈴木daichi秀行で。
ミリアリアとすれ違うアスラン、すごい偶然と言うか都合のよいというか。
さすがZAFTのトップガンだけあってアスランの動体視力はすごい。
この二人の会話が映されるのははじめてです。
ディアッカの話を持ち出すアスランにミリィはちょっとムッとする。
アスランは自分の恋愛は不得手のくせに
ミリィとディアッカの微妙な関係には気づいていたようで。
ZAFTに戻ったアスランを警戒するミリアリア。当然ですね。
別にトールを殺したことを今でも根に持っているわけではないと思う。
個人になら繋ぐというミリィ。AAのことZAFTには漏らすなよという
意味を含んでいるのだろう。
キラだって嫌なはず。さすが工業カレッジからの友達、よくわかってるね。

海底神殿のようなところに身を隠すAA。
えっ、なんですかこれ?天使湯?
湯船につかる習慣なんて日本人くらいなんじゃないの?
シャワールームを改装したのだろうか?
内装も着替え室もほぼ日本の銭湯だし。
オーブは日系国家だから大戦の後でリフォームされたのだろうか?
そして虎は虎できつねうどん(そば)を頬張ってるし。
これでZAFTも連合もまた敵に回してしまったわけだし、AAは前途多難と話す
マリューと虎。まぁAAなら何とかなるよ、AAなんだし。
ラクス髪の量がちょっとおかしくないですか。
水鉄砲なつかし〜。ラクスも子供時代から風呂につかる習慣あったな。
まず決める、そしてやり通す。何かを成すときの唯一の方法。
信念に殉じた二人の父親がよぎる。
ラクスのカウンセリングで癒されたカガリ、
自分の信じた道をまた歩もうと決心を新たにしたのではないかな?
指輪がその証。


トライン副長から地球軍が使用していたと見られる
大規模施設の探索任務を言い渡されるシンとレイ。
シンはいつだって文句ばかり。ならどんな任務ならいいんだろうか?迷子の探索?
ルナはルナでなんとストーキング活動にいそしんでるし・・・。
アスランがいない、シンとレイもいない。
ディオキアのように完全にZAFTの制圧下とは限らない、駐留軍もいない。
ミネルバのパイロットはルナだけ。
そんな状況下でルナに休暇許可がおりるわけはないので、
これはタリアの命令と思いたいが・・・。
雨の外を物憂げに眺めていたタリア。
アスランを尾行させたのは悪いと思ったが、
AAの行方とそして議長の真意を知るためやむを得ずと言う感じか。
アスランもホテルのカーテンくらい閉めようね。

ミリィからの通信を受けてどうするか悩むAAクルー。罠か、それとも・・・。
しかしカガリの熱意に負けて会うことに。AAもちょっとでも情報が欲しいですからね。
少し心配そうなラクスの表情が印象的。
まさかキラの姉であるカガリに嫉妬しているわけではないだろうが。

アスラン動く、ルナも追跡!
ファイター形体のセイバーにあんな一人乗りヘリで追いつけるんですか?
つかどこまで行動的やねん。軍人とはいえあんなかわいらしい少女がヘリで
追っかけるって、なんか空恐ろしいものを感じました。
シンとレイも出発。グゥルあったんですね。
と言うことは飛行機能のないMSの戦闘時でのグゥルの使用は正式に禁止されたと言うことか。
飛行MSのスラスターが急停止や急旋回も可能なのに比べて、
グゥルの動きには制限があるし、軌道を読まれやすいですからね。
そんなので戦ってもMSの無駄なので、グゥルは移動専用機に成り下がったのかな。

待ち合わせ場所にはフリーダムで行ったキラたち。
いくらAAが潜水機能付いたとはいえ海の中でフライトデッキを使うと
大変なことになるだろうから、一回海面まで浮上したんでしょうね。
対峙するキラとアスラン。
すぐに間をカガリが埋めてくれてほっとしました。
ルナたんは集音機まで用意してストーキング行為に余念がありません。
バカなこと、いらぬ犠牲となじるアスラン。
キラのおかげで地球軍やオーブ軍の助かった命もあることを忘れないでもらいたい。
でも今はZAFTだからカンケーないんだよね、アスランには。
カガリのやることはルージュであんなことを叫ぶのではなく、
オーブを同盟へ参加させるべきではなかった。うんうん、正論。
でもそれができなかったんだよね、そのときのカガリには。
シンとレイが目的地に到着。こういう重要なシーンが同時進行で進むのっていいですよね。
海外ドラマみたいで。視聴者は両方気になるわけで。

ミーアのことを指摘され言葉が出ないアスラン。
ミリィもあれが偽者だってわかっていたようですね。
本人と面識があってよく見ればわかるレベルなのかな?
そしてラクスが暗殺されそうになったことをはじめて知るアスラン。
これにはルナのほうが驚き。あんな顔したのはじめてです。
やはり今はまだプラントのことは信じられないと言い放つキラ。

シンとレイは施設内部に侵入。
人体標本、照明などコロニーメンデルの研究施設と似てます。
それを見て何かを思い出したようなレイ、突然発作を起こす。
ブロックワードならぬブロックビジョンか。
こっちに流れるのが現EDで旧キャラたちのシーンが
あんなにいっしょだったのになのが対照的。
緊迫の次回へ。


次回、また戦闘してます。レイどうなるんだろ?
ユウナはスルーで。
posted by えいち at 12:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

タンホイザー

間違ってました。
ゴッゴルでの検索結果が
ターホイザー:タンホイザー=20:21800ですからね。
ワーグナーの戯曲の登場人物らしいです。

素で恥ずかしいYO!
過去の記事の過ちを訂正するのは卑怯かなと思っていましたが、
反省の意味を込めてしばらくこの記事を晒し上げしてから全部直します。

すみませんでした。
posted by えいち at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダム SEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。